メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィギュアスケート

GPシリーズ 羽生、復活期す 第3、5戦エントリー

平昌五輪のフィギュアスケート男子フリーの演技を終え、右足首をいたわる羽生=手塚耕一郎撮影

 国際スケート連盟は28日、フィギュアスケートの来季グランプリ(GP)シリーズ出場選手を発表した。2月の平昌五輪で連覇を果たした男子の羽生結弦(ANA)は中国杯の代替開催となる第3戦のフィンランド大会(11月2~4日、ヘルシンキ)と第5戦のロシア杯(同16~18日、モスクワ)にエントリーした。

 羽生にとって、連覇して初めてのシーズン。ルールが大幅に改正されるこのシーズンで、昨秋に負った右足首の負傷から回復途上にある羽生が、どのような戦略でライバルと戦うか、また、どこまで状態を戻せるか、注目される。

 同五輪男子銀メダルの宇野昌磨(トヨタ自動車)は、第2戦のスケートカナダ(10月26~28日、ラバル…

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文636文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  2. 訃報 成田賢さん 73歳=歌手 009「誰がために」
  3. 特集ワイド 安田純平さん シリア拘束で「無期懲役の恐怖」 自分の人生、変えていきたい
  4. サウジ記者殺害 音声記録に「ボスに伝えてくれ」
  5. 日米野球 日本が九回に2点差を逆転 通算3勝1敗に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです