メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

EU

ユーロ改革足踏み 焦点は共通予算の創設

 【ロンドン三沢耕平】欧州の統合深化に向けて議論されてきたユーロ改革が足踏みしている。欧州連合(EU)は29日に閉幕した首脳会議で改革案を協議したが、共通財務相の新設や共通予算の具体化といった「改革の本丸」は先送りされた。域内の経済格差が深刻化する中、改革の遅れは欧州の結束をさらに弱めることになる。

 欧州では世界最大の経常黒字国であるドイツを筆頭に北部に裕福な国が多く、ギリシャやイタリアなどの南欧や東欧諸国との経済格差が深刻化している。

 ただ、共通通貨の下では金融政策が欧州中央銀行(ECB)に一本化されるため、通貨安による輸出競争力の…

この記事は有料記事です。

残り653文字(全文923文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  2. くらしナビ・ライフスタイル 口腔がん 進行前に発見を
  3. 記者のこだわり 不倫相手に請求できる? 離婚慰謝料訴訟 19日に最高裁判決
  4. ORICON NEWS 堀ちえみ、口腔がん公表 ステージ4の告知「私は負けない!」
  5. 社説 平和賞にトランプ氏推薦 安倍首相、ご冗談でしょう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです