メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

海自護衛艦

「いずも」15日に一般公開 下津港 /和歌山

和歌山港で一般公開される「いずも」=海上自衛隊ホームページから

 海上自衛隊最大級の護衛艦「いずも」が15日、和歌山市の和歌山下津港・西浜第3岸壁で一般公開される。

     いずもは2015年3月に配備された。全長248メートル、幅38メートルで、ヘリコプターを搭載できる。防衛省はステルス戦闘機を搭載する「空母」化についても研究しており、専守防衛に反しないか議論がある。

     公開は午前10時~午後4時(受け付けは午後3時まで)で、艦内や甲板を見学できる。ヘリコプターが甲板に展示され、小学生以下対象のミニ制服の試着などもある。

     申し込みは不要で無料。ベビーカーや車椅子は乗艦できない。会場に駐車場がなく、公共交通機関の利用を呼び掛けている。

     問い合わせは自衛隊和歌山地方協力本部(073・422・5116)へ。【砂押健太】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
    2. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相
    3. バーバリー 売れ残り42億円分を焼却処分
    4. 北大 アイヌ首長遺骨を返還へ 写真残存者で初
    5. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]