メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『百年の《泉》-便器が芸術になるとき-』 平芳幸浩+京都国立近代美術館編

 (LIXIL出版・2592円)

 1917年、芸術家マルセル・デュシャンが発表した男性用小便器の作品「泉」は20世紀美術に革命をもたらした一つの事件だった。レディーメード(既製品)の、それも普段は人目につかない場所にあるただの便器を「美術品」に見立てたデュシャンの知略は、今もさまざまな解釈と問いを誘発し続けている。本書は発表から100年の昨年度、「泉」の再制作版を所蔵する京都国立近代美術館で…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. チェン、世界最高得点で2連覇 羽生は2位 世界フィギュア
  3. 安定感増したチェン、2連覇 羽生演技にも動ぜず 世界フィギュア
  4. 宇野、覚悟のフリーも170点台 不完全燃焼
  5. 「跳ぶ使命感」 勝負師・羽生、思い込めた4分間 世界フィギュア

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです