メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビー

サンウルブズ初のシーズン3勝!後半4トライ逆転、ブルズ撃破(スポニチ)

スーパーラグビー第17節 サンウルブズ42-37ブルズ(2018年6月30日 シンガポール)

 サンウルブズはブルズ(南アフリカ)を42-37で下し、スーパーラグビー(SR)参入3年目で初のシーズン3勝目(11敗)を挙げた。6月の代表活動期間明け初戦は16年が12-57(対ワラタス)、昨年が7-94(対ライオンズ)と苦戦を強いられてきたが、6トライを挙げて勝利。今季残り2戦でさらなる白星上積みを目指す。

     チームの成熟、戦力の底上げを証明する3勝目だった。前半はイージーミスで2トライを許すなど7点ビハインドで折り返したが、後半4トライを奪って逆転。ブリッツ共同主将は「日本ラグビーの歴史に名を刻めて誇りに思う」と胸を張った。

     過去2シーズンは1カ月のリーグ休止でチーム状態もリセットされたが、この日はCTBリトル、SOパーカーら日本代表資格のない外国人選手がけん引。代表で出番がなかったSH内田はトライを挙げるなど、ハングリー精神むき出しでプレーした。後半35分に途中出場のウォーレンボスアヤコが逆転トライを挙げ、残り5分間はリードを守り切った。19年W杯へ向けて日本代表にも自信を生む勝利。ブリッツは「メンタルの強さが生きた」と大きくうなずいた。(スポニチ)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
    2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
    3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
    4. 仙台・警官刺殺 容疑の大学生に「礼儀正しい子なぜ」の声
    5. 大相撲秋場所 稀勢の里、逸ノ城に完敗

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです