メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

メキシコ大統領選

左派リード 政権交代確実に

ロペスオブラドール氏=AP

 【メキシコ市・山本太一】メキシコ大統領選の投票が1日、行われ、開票作業が始まった。選管当局は1日午後11時(日本時間2日午後1時)ごろ中間集計を発表し、大勢が判明する見通し。野党の左派「国家再生運動(Morena)」の元メキシコ市長、ロペスオブラドール氏(64)が世論調査で大幅にリードし、政権交代は確実視される。

 地元テレビ「テレビサ」が実施した出口調査によると、ロペスオブラドール氏の得票率は43~49%で、そ…

この記事は有料記事です。

残り378文字(全文586文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 今日から俺は!! “敵役”に城田優、中村倫也、須賀健太ら メインゲスト11人を一挙発表 
  2. 女の気持ち 定年を前に 埼玉県日高市・井上しず江(大学職員・64歳)
  3. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  4. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  5. 最年少町長3カ月 2児の母過疎地で奮闘「めげない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです