メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

メキシコ大統領選

左派リード 政権交代確実に

ロペスオブラドール氏=AP

 【メキシコ市・山本太一】メキシコ大統領選の投票が1日、行われ、開票作業が始まった。選管当局は1日午後11時(日本時間2日午後1時)ごろ中間集計を発表し、大勢が判明する見通し。野党の左派「国家再生運動(Morena)」の元メキシコ市長、ロペスオブラドール氏(64)が世論調査で大幅にリードし、政権交代は確実視される。

 地元テレビ「テレビサ」が実施した出口調査によると、ロペスオブラドール氏の得票率は43~49%で、そ…

この記事は有料記事です。

残り378文字(全文586文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  2. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  3. 京都府警 スーパーで店員の女性刺す 男の身柄を確保
  4. 小池知事 鳥取知事の「母の慈愛」発言に「傷ついた」
  5. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです