メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人ふでがき

「妻籠を愛する会」新理事長 藤原義則さん(70)=南木曽町 /長野

貴重な町並みを誇りに

 江戸時代の面影を残す妻籠(つまご)宿(南木曽町吾妻)の町並み保存を進める住民組織「妻籠を愛する会」は、1968(昭和43)年の発足から50年を迎えた。6月22日の役員改選で、新理事長に決まった。

 「住民組織と行政、学者がうまくチームワークを組み、保存事業で成果を収めてきた。その流れをしっかり受け継ぎたい」と語る。

 中山道の宿場町として栄えた妻籠は、明治以降、鉄道や道路の発達で衰退し、過疎化が進んだ。高度経済成長…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  2. 「ご説明したい」小室圭さん見解全文
  3. ゴーン被告の保釈請求、再び却下 東京地裁
  4. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  5. 北海道のベトナム人実習生21人解雇の恐れ 愛知の青果卸売会社

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです