メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

米連邦最高裁の役割は? 国論分ける争点判断 人事に政権の意向=回答・鈴木一生

「米国で最も強力な決定機関」と呼ばれる連邦最高裁判所。写真奥が法廷=ワシントンで、高本耕太撮影

 なるほドリ 米国連邦最高裁判所(れんぽうさいこうさいばんしょ)の判事(はんじ)の人事が話題だね。どんな仕事をしているの?

     記者 米国の司法権を担う最高機関です。米国には全米が対象の連邦法を扱う連邦裁判所と、各州の法律に沿って判断する州裁判所が独立してあります。連邦最高裁は連邦の下級裁判所や重大な連邦問題が含まれる州最高裁からの訴えなどを審理します。国論を二分する争点に対し、憲法判断という形で是非を示すため、米国社会の在り方を左右する場合もあります。

     Q なぜ人事が注目されるの。

     A その政治性にあります。最高裁判事の定員は9人で、終身制のため長い場合は30年以上務めます。判決は小差で決まることが多いため、判事1人の影響力はとても大きいのです。大統領が指名し、上院の承認を経て就任するのですが、大統領は支持層を意識し、共和党なら保守派を、民主党ならリベラル派を選ぶ傾向があります。

     Q そんなに影響力があるんだ。

     A 公立学校で黒人と白人を分離した政策を違憲と判断した「ブラウン判決」(1954年)が有名です。人種隔離政策(じんしゅかくりせいさく)の撤廃を求める公民権運動(こうみんけんうんどう)が活発化するきっかけとなりました。人工妊娠中絶(じんこうにんしんちゅうぜつ)を合法化した「ロー対ウェード判決」(73年)は、今でも賛否が大きな議論となります。先月にはトランプ政権によるイスラム圏などからの入国規制措置(にゅうこくきせいそち)を認める判決を出しました。

     Q これまでどんな人が指名されたの?

     A レーガン元大統領は81年、女性解放運動に消極的という評判を払拭(ふっしょく)しようと、初めて女性の最高裁判事を誕生させました。オバマ前大統領が指名した現職判事、ソトマイヨール氏は中南米系(ちゅうなんべいけい)で初の最高裁判事です。時の大統領が政権の基本姿勢を打ち出す機会とも言えます。トランプ大統領が誰を指名し、どんなメッセージを発するかに注目が集まっています。(外信部)


     掲載テーマを募集しています 〒100-8051毎日新聞「なるほドリ」係

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
    3. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    4. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    5. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです