メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

100年カンパニーの知恵

崎陽軒(神奈川県)/上 冷めてもおいしく

誕生して90年になる崎陽軒の「シウマイ」=同社提供

 <since 1908>

めざすものは、真に優れたローカルブランド

 「ハマスタ」の愛称で親しまれる横浜スタジアム(横浜市中区)。フランチャイズのDeNAの試合がある日は、球場内の崎陽軒の売店4カ所に「シウマイ」を食べながら応援するファンの長い列ができる。

 40年来のベイスターズファンで団体職員の佐藤光弘さん(48)は6月5日の西武戦を観戦。シウマイ(10個入り500円)とシウマイチャーハン(700円)を友人とシェアしながら声援を送った。シウマイのうまみとチャーハンのパラパラ感は、時間がたってもそのまま。DeNAの負け試合だったが「冷めても、うまいね」と佐藤さんの口元は満足そうだった。

 1908(明治41)年4月、横浜駅(現JR桜木町駅)構内で崎陽軒はすしなどの販売を始めた。社名の由…

この記事は有料記事です。

残り417文字(全文762文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは
  2. はしか、近畿で急増 患者数の約7割が6府県と三重
  3. ORICON NEWS ウーマン村本、浪江町「なくなる」発言を謝罪 「大反省しないと」
  4. 教義でワクチン非接種 宗教団体ではしか集団感染、拡大か
  5. はしか発症16人に 「あべのハルカス」買い物客も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです