メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィギュアスケート

羽生結弦選手、国民栄誉賞 いつでもユヅは最高だった 世界初の4回転半へ

2018年平昌五輪=手塚耕一郎撮影

 フィギュアスケート男子の羽生結弦選手(23)=ANA=に2日、国民栄誉賞が授与される。スケート界では初めてで、個人としては史上最年少となる。2014年ソチ五輪でフィギュア男子では日本人初の金メダルを獲得すると、右足首の負傷が完治しないまま臨んだ今年の平昌(ピョンチャン)五輪では66年ぶりとなる連覇を達成し、同五輪で日本勢第1号の金メダリストとなったことなどが評価された。

 度重なるけがに泣かされながらもフィギュア界の先頭を走ってきた。ぜんそくや足、腰の痛みには、競技人生…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. スリランカ爆発 日本人1人の死亡確認 政府筋
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. スリランカ爆発 容疑者7人を逮捕
  5. ’19統一地方選 市議選の開票結果(その1)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです