メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

メキシコ

大統領選の開票始まる 左派への政権交代確実視

ロペスオブラドール氏=AP

 【メキシコ市・山本太一】メキシコ大統領選の投票が1日、行われ、開票作業が始まった。選管当局は1日午後11時(日本時間2日午後1時)ごろ中間集計を発表し、大勢が判明する見通し。野党の左派「国家再生運動(Morena)」の元メキシコ市長、ロペスオブラドール氏(64)が世論調査で大幅にリードし、政権交代は確実視される。

 地元テレビ「テレビサ」が実施した出口調査によると、ロペスオブラドール氏の得票率は43~49%で、そ…

この記事は有料記事です。

残り418文字(全文626文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  2. 訃報 国友やすゆきさん65歳=漫画家、「100億の男」
  3. 事故 青森の車4台衝突 搬送8人のうち3人死亡確認
  4. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  5. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです