メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

外為・株式

東証 2万1000円台 2カ月半ぶり安値

 週明け2日の東京株式市場は、日銀短観で大企業・製造業の景況感が悪化したことに加え、米中の貿易摩擦懸念が強まり、全面安の展開となった。日経平均株価の下げ幅は一時、前週末終値比520円を超え、終値は492円58銭安の2万1811円93銭と4月13日以来約2カ月半ぶりの安値を付けた。米中が互いに輸入製品…

この記事は有料記事です。

残り225文字(全文375文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  2. NTT社長 ドコモ値下げ、全社で支援 効率化を協議へ
  3. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  4. ゴーン会長逮捕 閉鎖の工場地元「人情ない人と思ってた」
  5. ゴーン会長逮捕 ホンダ関係者「やったぜ日産」 投稿削除

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです