メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

救急隊員も死亡確認する? 搬送の必要性見極める ミス防ぐ「基準」も=回答・酒井雅浩

 なるほドリ 救急隊員(きゅうきゅうたいいん)が「死亡」と判断して救急車で運ばなかった高齢男性が、実は生きていたという記事を読んだよ。

 記者 先月2日、大阪市で起きた事案(じあん)です。隊員が現場を離れた後、警察署員が息をしていることに気づきました。別の救急隊が病院に搬送(はんそう)しましたが、男性は意識不明(いしきふめい)の重体(じゅうたい)でした。

この記事は有料記事です。

残り810文字(全文987文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  4. 徴用工判決 韓国紙、評価割れ「正義」「韓日関係に台風」
  5. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです