メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

一点張り・論説室から

災害1日前に戻れたら何を=三野雅弘

 大阪府北部を中心に震度6弱を観測した地震は、大都市の朝のラッシュ時を襲った。広範囲で鉄道網がストップし、ライフラインが混乱するなど都市の脆弱(ぜいじゃく)性をさらけだした。新たな課題だろう。

 全国各地で自然災害が多発しているが一つとして全く同じものはない。災害に強い社会を作るには一つ一つ教訓を積み重ねて共有していかなければならない。

 私が注目しているのは、2006年度から13年度まで内閣府が取り組んだ「1日前プロジェクト」という事…

この記事は有料記事です。

残り667文字(全文885文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 茨城 牛久シャトー、飲食・物販店閉鎖へ 明治36年創業
  2. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  3. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  4. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  5. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです