メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊相撲

栃ノ心、母国懸け橋に ジョージア、知らぬ人なし

6月下旬に名古屋入りした新大関の栃ノ心。「優勝を目指す」と語る表情は明るい

 大相撲名古屋場所は7月8日、名古屋市のドルフィンズアリーナで初日を迎える。今場所の注目はジョージア出身の新大関、栃ノ心(30)=春日野部屋=だ。昇進を決めた夏場所後は、母国に一時帰国して熱烈な歓迎を受けた。イベントにも引っ張りだこ。角界屈指の怪力力士は、日本とジョージアを結ぶ懸け橋になりつつある。【飯山太郎、藤田健志】

 名古屋場所に向けての稽古(けいこ)を東京都墨田区の春日野部屋で再開した6月13日。相撲は取らずにし…

この記事は有料記事です。

残り2039文字(全文2250文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タイで覚醒剤300万人使用か 押収量過去最高、日本にも流出
  2. イチロー元選手がシアトル到着 「お疲れさまでした」の声 
  3. センバツきょう開幕 早くも強豪校激突、市立校対決も
  4. NGT48暴行問題 山口さん反論にAKS、弁明に追われ 第三者委報告受け会見
  5. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです