メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊相撲

栃ノ心、母国懸け橋に ジョージア、知らぬ人なし

6月下旬に名古屋入りした新大関の栃ノ心。「優勝を目指す」と語る表情は明るい

 大相撲名古屋場所は7月8日、名古屋市のドルフィンズアリーナで初日を迎える。今場所の注目はジョージア出身の新大関、栃ノ心(30)=春日野部屋=だ。昇進を決めた夏場所後は、母国に一時帰国して熱烈な歓迎を受けた。イベントにも引っ張りだこ。角界屈指の怪力力士は、日本とジョージアを結ぶ懸け橋になりつつある。【飯山太郎、藤田健志】

 名古屋場所に向けての稽古(けいこ)を東京都墨田区の春日野部屋で再開した6月13日。相撲は取らずにし…

この記事は有料記事です。

残り2039文字(全文2250文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 寝屋川中1殺害 母親証人尋問「天真らんまんな優しい子」
  4. 訃報 中尾栄一さん88歳=元自民党衆院議員
  5. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです