メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

白鵬と稀勢が久々の稽古 稀勢「目覚めた感じ」

 大相撲名古屋場所(8日初日・ドルフィンズアリーナ)への動向が注目される横綱・稀勢の里が2日、名古屋市東区の九重部屋で、同じく出稽古(でげいこ)に来た横綱・白鵬と昨年の春場所前以来、約1年4カ月ぶりとなる熱のこもった稽古を披露した。

 7場所連続休場中で、3日に32歳になる稀勢の里は体をぶつけるような押し合いや、右上手を引くとがむしゃらに寄るなど必死さが前面に出た。腰高や相手の突き、押しに膝から崩れるように…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文510文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タンザニア フェリー沈没130人超死亡 ビクトリア湖
  2. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  3. 棚橋弘至選手 「笑顔、無理ですよ…」 “恩人”の手紙に男泣き 寺田心も涙
  4. 水樹奈々 小学生役に「私、本当に大丈夫」? 小林星蘭の「同級生」発言に大喜び
  5. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです