メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウィンブルドン

セリーナのシード賛否 産休でランク降下

大会前に会見するセリーナ・ウィリアムズ=2018年7月1日、AP

 ウィンブルドン選手権の女子シングルスで7度の優勝を誇る世界ランキング181位のセリーナ・ウィリアムズ(米国)が、第25シードになったことで論議を呼んでいる。S・ウィリアムズは大会前の記者会見で「シードは期待していなかったので驚いている」と喜んだが、シード権を当落線上で失った選手からは「不公平だ」と不満の声も聞こえる。

 元世界ランキング1位で4大大会通算23勝のS・ウィリアムズは、昨年4月に妊娠を公表してシーズン全て…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「小中学生は大外刈り禁止を」 中一の娘亡くした父がネットで発信 全柔連相手に賠償提訴も
  2. 大坂が日本勢初の決勝進出 全豪テニス
  3. 韓国、「威嚇飛行」の画像公開 レーダー測定高度も
  4. 大坂なおみ選手の肌白く表現 日清食品が謝罪と米英紙
  5. 高橋留美子さん欧州最大規模の漫画祭でグランプリに 「極めて進歩主義的」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです