メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
とうほく彩発見

高校魅力化プロジェクト=高橋興さん /青森

 <TOUHOKU SAIHAKKEN>

地域存続の重要なカギ 高橋興さん(青森中央学院大経営法学部教授)

 先月末、新潟県阿賀町へ行ってきた。目的は、同町が「高校は地域の存続に不可欠だ」として取り組んでいる県立阿賀黎明(れいめい)高校魅力化プロジェクトに関する聞き取り調査であった。

 新潟駅から磐越西線で約1時間、福島県境に近い同町は2005年、津川町など4町村が合併して誕生し、県内で3番目に広い面積を有する。しかし、合併時の人口1万4703人が、今年4月30日には1万1287人となった。

 人口減少が続く中で、黎明高校は02年、創立100年の伝統校だが生徒数の減少に悩んでいた県立津川高校…

この記事は有料記事です。

残り1348文字(全文1643文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  2. 大相撲 貴乃花親方が相撲協会に退職届を提出
  3. 大阪震度6弱 塀倒壊で女児死亡 高槻市が和解金支払いへ
  4. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選
  5. 月刊相撲 おかみさん・リレーコラム 千賀ノ浦部屋・舛田奈緒子さん(58)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです