メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

とうほく彩発見

高校魅力化プロジェクト=高橋興さん /青森

 <TOUHOKU SAIHAKKEN>

地域存続の重要なカギ 高橋興さん(青森中央学院大経営法学部教授)

 先月末、新潟県阿賀町へ行ってきた。目的は、同町が「高校は地域の存続に不可欠だ」として取り組んでいる県立阿賀黎明(れいめい)高校魅力化プロジェクトに関する聞き取り調査であった。

 新潟駅から磐越西線で約1時間、福島県境に近い同町は2005年、津川町など4町村が合併して誕生し、県内で3番目に広い面積を有する。しかし、合併時の人口1万4703人が、今年4月30日には1万1287人となった。

 人口減少が続く中で、黎明高校は02年、創立100年の伝統校だが生徒数の減少に悩んでいた県立津川高校…

この記事は有料記事です。

残り1348文字(全文1643文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず
  5. 熱血!与良政談 改革後19年の惨状=与良正男

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです