メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ともに・2020バリアーゼロ社会へ

アプリ持ち車椅子 バリアフリー、伊勢崎興陽高生調査 /群馬

道がガタガタ/店員さん応対親切

 県立伊勢崎興陽高校の生徒たちが3日、車椅子のバリアフリー情報を共有するスマートフォン(スマホ)アプリ「WheeLog!」(ウィーログ)を使い、地域のバリアフリーの実態を調べた。実際に車椅子に乗って学校の半径約2キロ圏内を歩き回り、道路や店舗、公共施設などで段差の有無やトイレの使いやすさなどを調べ、分かったことをさっそくアプリに投稿した。【鈴木敦子】

 「ウィーログ」は、難病を患い車椅子を利用しているNPO法人PADM(遠位型ミオパチー患者会)代表の…

この記事は有料記事です。

残り759文字(全文1000文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 夫婦別姓訴訟 賠償棄却判決 「現行制度合憲」 東京地裁
  3. 盛岡大付が延長サヨナラ 21世紀枠石岡一、最後に力尽きる
  4. 森昌子さん引退へ 公式HPで発表
  5. 「新潮45」問題を考える 「ヘイトの意味 勘違いしていませんか?」 ジャーナリスト・安田浩一さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです