メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イラン核合意

イランと英仏独中露、維持へ6日会合 「米抜き」難航も

 【テヘラン、ウィーン共同】イランと英仏独中露5カ国は3日までに、トランプ米政権によるイラン核合意離脱と制裁再発動の表明を受け、存続の危機にひんした合意の救済に向け、6日にウィーンで外相級会合を開く方針を固めた。関係国の外交筋が共同通信に明らかにした。国内経済の減速が止まらないイランに合意残留を説得するためのハードルは高く、協議は難航も予想される。

 核合意当事国で問題解決に当たる合同委は5月以降、次官級や実務者レベルの会合を複数回実施し、米国抜き…

この記事は有料記事です。

残り281文字(全文506文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳で入場断られ…「取り返しがつかない」憤りの声
  2. 三越伊勢丹 3店閉鎖へ 新潟、相模原と府中
  3. 台風24号 沖縄は大しけ 30日ごろ西日本直撃恐れ 
  4. 県教委 バイク免許に新要項 高校生「3ない運動」廃止 /埼玉
  5. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国指導者

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです