メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イラン核合意

イランと英仏独中露、維持へ6日会合 イラン、高まる離脱論/欧州、引き留め手詰まり

イラン、高まる離脱論

 経済保護のための具体策を講じるよう英独仏に圧力をかけてきたイランは、最高指導者のハメネイ師が「欧州が具体策を講じなければウラン濃縮を加速させる」と述べており、イランの核合意からの離脱と、核活動を拡大させる懸念が現実味を帯びている。

 「我々は決して米国に屈せず、尊厳を守り抜く。困難に耐える姿を世界に見せなければならない」

 米ブルームバーグ通信によると、ロウハニ大統領は先週のテレビ演説でこう述べ、米国の制裁発動による不況…

この記事は有料記事です。

残り977文字(全文1198文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
  2. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点
  3. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  4. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
  5. 日本維新の会 創始者・橋下氏が新著「維新、失敗だった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです