メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ベルギー

米強硬姿勢に拍車か イラン外交官がテロ計画

 【ブリュッセル八田浩輔】フランスで行われたイランの反体制派の集会を狙ったテロ計画が明らかになり、ベルギー検察は2日、イラン人外交官を含む4人を拘束したと発表した。集会にはトランプ米大統領の顧問弁護士を務めるジュリアーニ元ニューヨーク市長らも出席しており、イラン核合意からの離脱を表明し、原油禁輸などの制裁を再発動する方針を発表した米国はイランへの強硬姿勢をさらに強めそうだ。

 検察の発表によると6月30日、ブリュッセル郊外で30代のイラン系ベルギー人カップルを拘束し、車の中…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  2. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  3. 広陵が2回戦進出 河野が3安打完封で八戸学院光星降す
  4. 「亡き友よ 次は甲子園の優勝メダル届けるよ」筑陽学園・西舘投手
  5. 高2自殺の背景に教員らの「いじめ」があった 遺族は強い憤り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです