メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

メキシコ新大統領

対米関係改善へ初協議 トランプ氏と

 【メキシコ市・山本太一】1日のメキシコ大統領選で当選した野党・左派「国家再生運動」(Morena)の元メキシコ市長、ロペスオブラドール氏(64)が2日、初めてトランプ米大統領と約30分間、電話協議した。米国への不法移民流入や北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉を巡って意見を交わし、冷え込んでいる両…

この記事は有料記事です。

残り216文字(全文366文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
  2. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  3. 日本維新の会 創始者・橋下氏が新著「維新、失敗だった」
  4. 絶滅危惧種 大阪湾で「アカメ」捕獲
  5. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです