メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

甘みを感じさせるミラクリンを多く含んだ組み換えトマト=江面浩さん提供

 これまで見たこともない新しい二つの国産トマトが、最先端のバイオテクノロジー(生物工学)で誕生している。従来の遺伝子組み換え技術と、最新のゲノム編集で実現した。どんなトマトなのか。

 ●酸味を甘みに

 どちらのトマトも、筑波大学つくば機能植物イノベーション研究センター・遺伝子実験センター部門(茨城県つくば市)の研究者が開発した。

 一つは、江面(えづら)浩・同センター長(植物分子育種学)らが遺伝子組み換え技術で作り出したミラクリ…

この記事は有料記事です。

残り1790文字(全文2003文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女の気持ち 定年を前に 埼玉県日高市・井上しず江(大学職員・64歳)
  2. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  3. こうのとり7号機 物資運ぶ「こうのとり」 打ち上げ成功
  4. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  5. 最年少町長3カ月 2児の母過疎地で奮闘「めげない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです