メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トピック最前線

有機野菜や焙煎機シェア 新たな顧客層の獲得へ 新業態のカフェが登場

 楽しさや心地よさを意識した新業態のカフェが登場している。野菜や果物の食感や味わいを楽しめるメニュー展開や、焙煎(ばいせん)機を使って自分好みのコーヒーを作れる店がある。新たな顧客層の開拓を狙い、企業が工夫を凝らしている。

 ▽おいしさ重視

 健康計測機器メーカーのタニタ(東京)は6月、都内で「タニタカフェ有楽町店」をオープンした。心の健康づくりとして、カロリーや塩分の摂取量よりも「おいしさ」や「楽しさ」を重視したメニューにするよう心がけた。

 これまで健康志向を背景に、カロリーや塩分を抑えたメニューを提供する「タニタ食堂」を各地に展開してい…

この記事は有料記事です。

残り658文字(全文929文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  2. 絢子さま婚約内定 プロポーズ「あまりに突然でしたが…」
  3. 皇室 小室家側に「国民が納得できる説明を」秋篠宮ご夫妻
  4. プレイステーション 復刻版「プレイステーション クラシック」発売 12月3日に9980円で
  5. 仙台・警官刺殺 容疑の男、刃物と機関銃様のもの所持

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです