メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トピック最前線

有機野菜や焙煎機シェア 新たな顧客層の獲得へ 新業態のカフェが登場

 楽しさや心地よさを意識した新業態のカフェが登場している。野菜や果物の食感や味わいを楽しめるメニュー展開や、焙煎(ばいせん)機を使って自分好みのコーヒーを作れる店がある。新たな顧客層の開拓を狙い、企業が工夫を凝らしている。

 ▽おいしさ重視

 健康計測機器メーカーのタニタ(東京)は6月、都内で「タニタカフェ有楽町店」をオープンした。心の健康づくりとして、カロリーや塩分の摂取量よりも「おいしさ」や「楽しさ」を重視したメニューにするよう心がけた。

 これまで健康志向を背景に、カロリーや塩分を抑えたメニューを提供する「タニタ食堂」を各地に展開してい…

この記事は有料記事です。

残り658文字(全文929文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ
  2. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  3. 大相撲 稀勢の里「悔しい。今場所は申し訳ない」
  4. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  5. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです