メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NY原油

終値74ドル 供給を巡る報道で相場が乱高下

 3日のニューヨーク原油先物相場は、リビア産原油の供給減への懸念から急伸して一時、指標の米国産標準油種(WTI)の8月渡しが1バレル=75.27ドルと2014年11月以来、約3年7カ月ぶりの高値水準をつけた。その後はサウジアラビアの供給拡大に対する警戒感から上げ幅を縮め、前日比0.20ドル高の1バレル=74.14ドルで取引を終えた…

この記事は有料記事です。

残り250文字(全文416文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. JR 春日駅ホームで点字誤表示 点字図書館の最寄り駅
  2. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点
  3. アップル 「iPhone」 XSと最上位機種Max発売
  4. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  5. ORICON NEWS えなりかずき、北川景子と夫婦役で初共演 結婚式写真は「家宝に」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです