メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東証

続落、円高や米株安で 下げ幅一時180円超

 4日の東京株式市場は、円高・ドル安進行や前日の米国株安を受けて売り注文が優勢となり、日経平均株価(225種)は続落した。下げ幅は一時180円を超えた。

 午後1時現在は前日終値比92円91銭安の2万1692円63銭。東証株価指数(TOPIX)は1.38ポイント安の1691.42。

 米国と中国が6日に制裁関税を互いに発動…

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文391文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. セクハラ防止ポスター 困り顔の男性をアップ 批判相次ぐ
  5. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです