メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英国

暗殺未遂と同種毒物、重体2人から検出 ノビチョク

エイムズベリーの位置

 【ロンドン矢野純一】ロンドン警視庁は4日夜、英南部エイムズベリーで意識不明の状態で見つかった男女2人の検体から、今年3月の元ロシアスパイの暗殺未遂事件で使用された神経剤「ノビチョク」と同種の毒物を検出したと発表した。

 現場は暗殺未遂事件が起きたソールズベリーから北へ約10キロの町。2人が3月の事件で使用された神経剤が残っていた場所に立ち入った可能性が高いとみて調べている。

 同警視庁によると、2人は英国人。元スパイとは面識などはないという。30日午前に女性(44)が意識不…

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文480文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  5. 大相撲 貴乃花親方「告発は真実」 信念貫き、角界去る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです