メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英国

暗殺未遂と同種毒物、重体2人から検出 ノビチョク

エイムズベリーの位置

 【ロンドン矢野純一】ロンドン警視庁は4日夜、英南部エイムズベリーで意識不明の状態で見つかった男女2人の検体から、今年3月の元ロシアスパイの暗殺未遂事件で使用された神経剤「ノビチョク」と同種の毒物を検出したと発表した。

 現場は暗殺未遂事件が起きたソールズベリーから北へ約10キロの町。2人が3月の事件で使用された神経剤が残っていた場所に立ち入った可能性が高いとみて調べている。

 同警視庁によると、2人は英国人。元スパイとは面識などはないという。30日午前に女性(44)が意識不…

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文480文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ
  5. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです