メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

【お知らせ】現在システム障害のため一部の機能・サービスがご利用になれません
皇室

天皇陛下が回復、公務に本格復帰 信任状奉呈式

 体調を崩し、住まいの皇居・御所で静養していた天皇陛下は5日、皇居・宮殿で、新任の外国大使から信任状を受け取る儀式に臨み、本格的に公務に復帰された。陛下は2日からめまいや吐き気などの症状があり、静養を続けていたが、宮内庁は「体調はほぼ回復し、通常の生活に戻った」としている。

     信任状奉呈式という国事行為で、陛下は宮殿・松の間で、セーシェルなど2カ国の新任駐日大使からそれぞれの国の元首の信任状を受け取った。

     陛下は2日から脳貧血によるめまいなどがあり、公務を延期していた。4日は静養の合間に、閣議にかかった書類に押印するなどの執務をこなした。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」
    3. 日産会長逮捕 再建神話、地に落ち 社員に衝撃と動揺
    4. 暴行容疑 元レスラー長与千種さんの髪つかむ 男を逮捕
    5. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです