メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

どうすれば安全安心

膝や股関節の変形性関節症 手術時期、生活に合わせて

 膝や股関節の変形性関節症は、とても痛い病気で、関節の動きの悪化、筋肉のこわばりも伴って日常生活全般に支障が出る。人工関節の素材や手術法は急速に進歩したが、手術を受けるタイミングが難しい。専門家は、自分がしたいことをよく見極め、主治医と相談するよう勧める。

女性に多く徐々に進行/重症だと入院3カ月も/リハビリは無理せずに

 国内の約3000人を対象とした研究では、膝の変形性関節症は40歳以上の男性の43%、女性の62%に見られ、70歳以上男性では約半数との報告も。日本整形外科学会によると股関節も有病率は人口の1・0~2・4%で、いずれも高齢化に伴って増える傾向だ。年間の人工関節手術は推計で膝が約8万5000件、股関節が約6万件に達する。

 埼玉協同病院の仁平高太郎整形外科部長は「本来はスケートリンクのように滑らかな関節の軟骨が、傷んだり…

この記事は有料記事です。

残り1082文字(全文1452文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 茨城 牛久シャトー、飲食・物販店閉鎖へ 明治36年創業
  2. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  3. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  4. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  5. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです