メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みんなの広場

三十三間堂に感動した=中学生・西ケ谷佳林・14

 (横浜市緑区)

     先日、私は修学旅行で京都を訪れた。

     私が、一番衝撃を受けた場所が「三十三間堂」である。本尊千手観音坐像が安置されている。そして、その周囲には、約1000体もの千手観音立像が並んでいる。すごい迫力だ。1000体もの仏像を見て、驚かない人はいないだろう。しかも、どれも美しく、繊細で、とても感動する。

     うまくは言えないが、数百年前から現在までの人々のさまざまな願いや思い、そして、この場所を大切にする気持ちが、ひしひしと伝わってくる気がした。

     何といっても本尊千手観音坐像は、神々しくて、見ているだけで心が洗われるようだった。まるで、数百年前の人と共感しあえたような不思議な感覚にもなった。寺や仏像が、本当に神秘的なものと感じた。これからも、日本の優れた文化や歴史に直接触れて、勉強を深めたい。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. こころの天気図 暑さが招く精神不調=東京大教授、精神科医 佐々木司
    2. 都市対抗野球 神戸・高砂が42年ぶり4強 鷺宮を完封
    3. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
    4. インサイト ミカン、希望の0.5トン
    5. 大阪北部地震 68%が出社不要 関西企業60社アンケ 

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]