メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロシアW杯

サッカー 8強に欧州6、南米2 優勝経験国は半数

決勝トーナメント

 <Russia 2018 WorldCup>

 ベスト8が出そろった。2006年ドイツ大会以来3大会ぶりに欧州勢と南米勢で占め、近年のサッカーの勢力図を如実に表す結果となった。

 欧州6、南米2の内訳も06年と同じ。しかし、顔ぶれは大きく異なる。06年は優勝したイタリアやフランスをはじめ優勝経験のある強豪国が6チーム並んだが、今大会は上位にあまりなじみのないチームが多い。

 スペインをPK戦で破った開催国のロシアは旧ソ連時代の1970年以来12大会ぶり(2次リーグ制が導入…

この記事は有料記事です。

残り405文字(全文641文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. Dr.北村が語る現代思春期 危険な「セクスティング」 削除できない性的画像
  2. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  3. 一日警察署長 交通ルール守ってね AKB48・永野さん
  4. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  5. あの人に会った 関西ジャニーズJr. 西畑大吾さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです