メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

IS

最高指導者の息子死亡か

 【カイロ篠田航一】過激派組織「イスラム国」(IS)は3日、系列ニュースサイト「アーマク通信」を通じて声明を出し、最高指導者バグダディ容疑者の息子フデイファ・バドリ氏がシリア中部ホムスで殺害されたと発表した。同氏の年齢や経歴、死亡の日時など詳細は不明。

 発表では、ホムスにある発電所で、シリアのアサド大統領が属するイスラム教アラウィ派勢力とロシア軍に対する作戦中に死亡した…

この記事は有料記事です。

残り281文字(全文467文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  2. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
  3. 貿易制裁 第3弾、消費者直撃 米家電、中国部品に依存
  4. 対中制裁第3弾 日本企業困惑 生産拠点の中国離れ加速か
  5. みんなの広場 切り抜き読み返す「人間」=主婦・横井由美子・67

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです