メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

IS

最高指導者の息子死亡か

 【カイロ篠田航一】過激派組織「イスラム国」(IS)は3日、系列ニュースサイト「アーマク通信」を通じて声明を出し、最高指導者バグダディ容疑者の息子フデイファ・バドリ氏がシリア中部ホムスで殺害されたと発表した。同氏の年齢や経歴、死亡の日時など詳細は不明。

 発表では、ホムスにある発電所で、シリアのアサド大統領が属するイスラム教アラウィ派勢力とロシア軍に対する作戦中に死亡した…

この記事は有料記事です。

残り281文字(全文467文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  3. BTS 絶叫、すすり泣き…騒動の渦中、コンサートでは何が 会場外ではファン批判演説
  4. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  5. ライフスタイル 仕事がデキる人はもれなく「習慣の奴隷」である ──『天才たちの日課』(GetNavi web)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです