メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

IS

最高指導者の息子死亡か

 【カイロ篠田航一】過激派組織「イスラム国」(IS)は3日、系列ニュースサイト「アーマク通信」を通じて声明を出し、最高指導者バグダディ容疑者の息子フデイファ・バドリ氏がシリア中部ホムスで殺害されたと発表した。同氏の年齢や経歴、死亡の日時など詳細は不明。

 発表では、ホムスにある発電所で、シリアのアサド大統領が属するイスラム教アラウィ派勢力とロシア軍に対する作戦中に死亡した…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  3. 堺市長、辞意固める 政治資金収支報告書に2億3000万円不記載
  4. 次期堺市長選に維新が候補擁立の意向 松井代表、竹山氏を批判「潔くなかった」
  5. 低速で横断歩道に進入 ドライブレコーダーに運転手の叫び声も 神戸・バス事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです