メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

天皇陛下

宮殿での公務に復帰 体調ほぼ回復

セーシェルの「信任状捧呈式」に臨まれた天皇陛下=2018年7月5日午前10時半ごろ、皇居・宮殿で(宮内庁提供)

 体調を崩し、住まいの皇居・御所で静養していた天皇陛下は5日、皇居・宮殿で、新任の外国大使から信任状を受け取る儀式に臨み、本格的に公務に復帰された。陛下は2日からめまいや吐き気などの症状があり、静養を続けていたが、宮内庁は「体調はほぼ回復し、通常の生活に戻った」としている。

 信任状奉呈式という国事行為で、陛下は宮…

この記事は有料記事です。

残り162文字(全文319文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 大阪・寝屋川の中1殺害 「娘は優しい子」被害者母が証言 公判
  4. 韓国 慰安婦財団の解散発表 事業終了を決定
  5. 寝屋川中1殺害 「2人に声かけなければ」遺族に被告謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです