メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はやぶさ2

「何も心配いらない」エンジン 生かされた次世代開発の技術

JAXA西山和孝准教授「とことんやり尽くした」

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)の小惑星探査機「はやぶさ2」が、大きなトラブルなく地球から32億キロの旅路を経て小惑星リュウグウに到着できた立役者は、主エンジンのイオンエンジンだ。先代のはやぶさに続きイオンエンジン開発に携わったJAXAの西山和孝准教授(47)が「そう簡単には壊れない」と胸を張るエンジンの実現には、次世代大型エンジンの開発で培った技術が生かされた。

 「手を動かし、モノを動かす時間に比例して自信が付く。往路完走は当然、できると思っていました」。往路…

この記事は有料記事です。

残り1099文字(全文1356文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  2. セクハラ防止 内閣府ポスター不評 深刻さ伝わる?
  3. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ
  4. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  5. 平井科技相 宛名のない領収書61枚 選挙費の5割

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです