メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

直撃いばらき

「男社会」に動じず 大事なのは、やる気と熱意 県警本部初の女性課長・村田ゆかりさん /茨城

 県警薬物銃器対策課の村田ゆかり課長(55)は、県警採用の女性警察官で初めての県警本部の課長だ。就任から3カ月を迎え、女性として猛者ぞろいの刑事たちを束ねる苦労がないか尋ねると、「男社会の警察で注目されるのは仕方ないが、仕事に大事なのはやる気や熱意だ」と力強い答えが返ってきた。新人女性記者が、県内の薬物・銃器事件の捜査を統括する女性課長に迫った。【聞き手・韮澤琴音】

 --初の女性課長として注目が集まるのをどう感じているか

この記事は有料記事です。

残り1062文字(全文1274文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 障害者雇用水増し 「名前貸して」元横浜家裁職員が証言
  3. 女子テニス 大坂ウイルス性の病気のため武漢オープン欠場
  4. 海賊 ソマリア沖で商船襲撃相次ぐ 干ばつや飢饉が影響か
  5. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです