メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドキュメント

男・村田の再出発/1(その1) もう一度、プロ野球で

力強いスイングで安打を放つ栃木ゴールデンブレーブスの村田修一=新潟県南魚沼市のベーマガスタジアムで2018年7月1日、藤井達也撮影

 <document>

 7月1日、濃い緑の山々に囲まれた新潟県南魚沼市の球場。野球の独立リーグ、BCリーグの栃木ゴールデンブレーブスと新潟アルビレックスベースボールクラブとの試合は午後1時に始まった。気温は30度を優に超える。

 栃木の4番・村田修一選手(37)は第1打席で中堅への犠飛を放った。日に焼けた腕で額の汗をぬぐいながら、「いい野球ができるようになってきた。悔いのないように、最後までやりぬきたい」と言った。

 昨年10月、6年間在籍したプロ野球(NPB)、巨人からチームの若返りを理由に戦力外となった。プロ1…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トゥルシンバエワ「信じられない」シニア女子初の4回転サルコウ成功
  2. ORICON NEWS NGT48山口真帆、調査結果に不満「今までずっと耐えてきました」
  3. アクセル決めた!紀平、笑顔のフィニッシュで220点台
  4. ピエール瀧容疑者に薬物譲渡疑い、通訳業の女を逮捕
  5. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです