メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウィンブルドン

錦織、サービスエースが要所で決まる

逆転勝ちした錦織=AP

ウィンブルドン第4日(5日・男子シングルス2回戦)

 2時間43分の試合を制した錦織圭(日清食品)は何度も拳を握り、大きく息を吐いた。「やりにくい相手で負けてもおかしくない展開だった。危なかった」と話し、ホッとした表情を見せた。

 第1セットは2度のブレークを許して落としたが、第2セットで追い付くと一進一退の攻防に。第3セットは第7ゲームでブレークしても、すぐさまブレークで返される。最後はタ…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文488文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 天野健太郎さん 47歳=台湾文学翻訳家
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 福岡 元貴乃花親方、自衛隊車両運転 内規違反で隊員注意
  4. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  5. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです