メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウィンブルドン

青山組、相手に一度もブレークを許さず

 相手に一度もブレークを許さずに完勝した。第3日の4日に行われた女子ダブルス1回戦で青山修子(近藤乳業)、ジェニファー・ブレイディ(米国)組がストレート勝ちで2回戦に進んだ。ブレイディと初めてペアを組んで3年連続の初戦突破を果たした青山は「パートナーがどういう球を打つのかイメージでき、積極的に動けた」と満足そうだった。

 お互いの持ち味がかみ合った。ブレイディが強打で押し込み、甘くなったリターンを青山がボレーで仕留める…

この記事は有料記事です。

残り277文字(全文487文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘
  3. 社会人野球 北海道、24日に代表決定戦
  4. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  5. 会津藩公行列 綾瀬はるかさんも参加 戊辰150年

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです