メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯

19年日本大会契機に 外国人集客へ3市スクラム 釜石、石巻、山形 /岩手

 2019年に日本で開催されるラグビーのワールドカップ(W杯)を契機に釜石市、宮城県石巻市、山形市が協力し、外国人の観光客を呼び込むプロジェクトが6日、スタートした。

 東北で唯一、開催都市となった釜石市、東日本大震災からの復興にラグビーの活力を生かす石巻市、公認キャンプ地に認定された山形市が軸となり、3市だけでなく東北全体の活性化を目指す。ラグビーの強豪・神戸製鋼で活躍した大西一平さんが発案した。

 ラグビーW杯は各チームの試合間隔が長く、長期滞在する観客も多い上に富裕層も少なくない。試合のない日…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「まれにみる異常な殺人運転」と懲役18年求刑 堺あおり運転
  2. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
  3. あおり運転、殺意否認 地裁堺支部で初公判、「故意に衝突していない」
  4. 東名あおり事故初公判 死亡夫婦の次女の供述「パパとママが死んでしまいました」
  5. 「もう耐えられない」 ゴーン容疑者捜査の端緒 外国人幹部の告白

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです