メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 <Russia 2018 WorldCup>

 W杯開催国のロシアが決勝トーナメント1回戦で優勝候補の一角だったスペインにPK戦で勝ち、国内は熱狂に包まれた。実は開幕前の期待があまりにも低かったため、その反動から、当初は過去の栄光をたどる報道が目立ったほどだった。

 ソ連時代までさかのぼり、最強チームといわれるのは、ベスト4まで進んだ1966年イングランド大会の代表だ。史上最高のキーパーともいわれるレフ・ヤシン(故人)がプレーしたチームとして知られる。

 ソ連は15共和国で構成される連邦国家だった。イングランド大会の代表選手22人が所属していたクラブを…

この記事は有料記事です。

残り607文字(全文884文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. みんなの広場 「満員御礼」幕の下に空席が=小学校非常勤講師・岩代孝一・60
  2. 首相検討 甘利氏、党要職起用へ 2日に閣僚認証式
  3. 広島・原爆資料館 本館メイン展示に「3日後の少女写真」
  4. 広島原爆 「鉛のような味がした」エノラ・ゲイ搭乗員証言
  5. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです