メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シリア

攻撃現場に有機塩素化合物 OPCWが報告

 シリア首都ダマスカス近郊の東グータ地区ドゥーマで4月7日に化学兵器攻撃があり約50人が死亡したと反体制派が発表したのを受け、現地調査や分析を進めていた化学兵器禁止機関(OPCW、本部オランダ・ハーグ)は6日、採取した試料から化学物質である有機塩素化合物が見つかったと中間報告した。

 サリンなど有機リン系の神経剤は見つから…

この記事は有料記事です。

残り99文字(全文260文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 綾瀬はるかさんも参加 戊辰150年
  2. みんなの広場 「満員御礼」幕の下に空席が=小学校非常勤講師・岩代孝一・60
  3. 首相検討 甘利氏、党要職起用へ 2日に閣僚認証式
  4. ストーカー治療 元加害男性、通院で自覚「二度としない」
  5. 広島・原爆資料館 本館メイン展示に「3日後の少女写真」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです