メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特殊詐欺防止

自動通話録音機を無償配布へ 都内全区

自動通話録音機(イメージ)。電話本体に外付けする=千代田区提供

 高齢者を狙った特殊詐欺を防止する「自動通話録音機」の無償配布が、今年度内に東京都のすべての区で導入される見通しになった。2018年の都内の特殊詐欺認知件数は1346件(4月末現在)で、前年同期比469件増という多さ。被害額は約28億7222万円に達する。関係者は、録音機の無償配布が被害の歯止めにつながればと期待している。【高橋昌紀】

 自動通話録音機は電話機に外付けする装置で、着信があると自動的に「録音します」という音声が相手に流れ…

この記事は有料記事です。

残り454文字(全文672文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 秋の味覚 毒キノコに注意を 大豊作の兆し
  5. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国首脳ら

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです