メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロシアW杯

ブラジルの猛威 耐えたGKクルトワ

【ベルギー-ブラジル】ベルギーのGKクルトワ=AP

 ○ベルギー2-1ブラジル●

     時間がたつのがどれだけ長かったことか。前半31分にデブルイネが2点目を決めてから約60分。猛威を振るい続けるブラジルを相手に、耐えて、耐えて、耐え続けた。

     後半のロスタイムも終わりにさしかかった時だった。ペナルティーエリア手前で待ち構えていたブラジルのネイマールが弧を描くようにしてダイレクトで狙ってきた。「ネイマールはカーブのかかったシュートが好き。止める準備はできていた」とGKクルトワ。ジャンプして右手一本ではじき、雄たけびを上げた。

     前半から常にブラジルに押されていた。コウチーニョが、マルセロが次々と放ってくるシュートをクルトワが集中力高くセーブする。ゴール前でシュートを打たれても、コンパーニら守備陣が体を投げ出して食い止める。攻撃が持ち味のベルギーだが「90分間守らなければならなかった」とマルティネス監督が振り返ったように、7人もがペナルティーエリア内に入ってブラジルの攻撃を封じた。

     後半37分の交代で、4バックから5バックに変えて更に守備を固め、最後はルカクをベンチへ下げて守り切った。26本ものシュートを浴びたが最少失点で切り抜け「今日は自分たちの日だった」とクルトワは胸を張る。

     これまでは高い攻撃力で勝ち上がったが、穴が目立っていた守備力がこの日は物を言って32年ぶりに4強へ。ベルギーが、ますます怖い存在となってきた。【丹下友紀子】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
    3. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」
    4. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    5. 日産会長逮捕 再建神話、地に落ち 社員に衝撃と動揺

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです