メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

ハリル氏 韓国代表監督に浮上 聯合ニュース「韓国サッカーに合う」(スポニチ)

 日本代表前監督のバヒド・ハリルホジッチ氏(66)が韓国代表の新監督候補に浮上した。6日に地元の聯合ニュースが報じたもの。同氏が掲げる縦に速く攻撃的なスタイルが韓国のサッカーに合っており、日本での指導を通じて韓国、アジアを熟知していることが理由という。

     韓国協会はW杯や国際舞台での経験を重視しており、他の候補には、元オランダ代表監督のルイス・ファンハール氏(66)、上海上港(中国)前監督のアンドレ・ビラスボアス氏(40)、FW岡崎の所属するレスターをプレミアリーグ優勝に導いたクラウディオ・ラニエリ氏(66)らが挙がっているという。いずれも代表、クラブで実績を残しており、年俸が高額であることが交渉でネックとなる可能性がある。(スポニチ)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
    2. ふるさと納税 過度な返礼品大幅減 来年度から制度外に
    3. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
    4. 東アジアサミット 南シナ海 米、妥協せず 副大統領、中国領土拡張「違法」
    5. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです