メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・旅する・みつける

千葉・市川 江戸川放水路 関東屈指のハゼ釣り場 /東京

小さな子どもでも約30秒じっと待てれば、ハゼが釣れる。ボート釣りをする家族も見られた=千葉県市川市の江戸川放水路で

手ぶらで子供も楽しめる

 手ぶらでキャンプ、手ぶらでスキー……と手軽に楽しめるレジャーがあるが、今回は親子で釣りに挑戦した。向かうは千葉県市川市の「江戸川放水路」である。人工の入り江で、関東屈指のハゼ釣りスポットだという。船宿も数多く営業し、釣り用具もレンタルしてくれる。【馬渕晶子】

     江戸川の高い土手を越えると、バーベキューのグループや釣り人でにぎわっていた。穏やかな水面が広がり、沿岸は引き潮で川底がのぞくほどの浅瀬だ。遠くの川上には、治水・利水目的で河川を遮断する「行徳可動堰(ぜき)」が見え、すぐ右手に東京メトロ東西線の鉄道橋が架かっている。

     お世話になった佐野遊船では、釣りざお、釣り針、餌のアオイソメは有料だが、バケツ、椅子、子ども用のライフジャケットはサービスで、必要な道具はすべてそろう。店主の小野崎充さん(71)のレクチャーは簡潔だ。

     「川底まで釣り針を沈め、釣り糸を軽く張る。反応があれば引き上げる。無反応なら30秒ごとに場所をずらす」

     十字型に設置された桟橋では、すでに子ども連れらが釣り糸を垂れている。最盛期の9月には桟橋が釣り客で埋まり、空き待ちも出るという。

     唯一のハードルはミミズに似ている餌のアオイソメを釣り針に刺す作業だろうか。それを乗り越え釣り糸を垂らす。すぐにググッと反応があり、ハゼが釣れた。5歳の娘も釣り上げ、たまにカニやエビもかかる。「やったー」と初めての釣果に大はしゃぎだ。私は餌の取り付けとハゼの取り外しに追われ、なかなか釣りざおが持てない。それぐらい次々とハゼがかかるのだ。

     

    看板猫の一匹。名前はもちろん「ミー」

    子どもたちは釣りを楽しんだら、受付の小屋に戻っていった。「いつの間にか住みついて4世代目。名前はみんな『ミー』」と小野崎さんが言うように、ここには看板猫の親子がいる。ハゼをバケツから盗み食いする姿が話題で、テレビでも特集されたらしい。子どもたちが猫と戯れている間に大人は釣りに集中できる。受付前にはテーブルセットがあり、弁当を広げられるし、中華の出前も頼める。入場料を払えば、その日は出入り自由で、子ども連れでもゆっくり釣りができる。

     「ここで釣れるハゼは、プランクトンが豊富でほぼ海水だから泥臭さもなく、味がいい。何度も釣りに来る人が多い」と小野崎さんは話す。

     ハゼは旬の9月には12~15センチ、最大約20センチにもなるらしく、天ぷらや刺し身で味わえる。この日釣れたハゼは4~6センチとまだ小さかったが、空揚げにすると、身はふっくらして、うまみが凝縮されていて、おいしかった。

    親子連れでも安心 各地に海釣り施設

     初心者や子どもも利用しやすく、手ぶらでも釣りができる海釣り施設は各地にある。千葉県市原市の養老川臨海公園内「オリジナルメーカー海づり公園」(0436・21・0419)は、足場やフェンスが整備された釣り桟橋で、監視員が常駐する。釣り教室や親子釣り大会も開かれ、食堂や売店も充実している。

     「横浜フィッシングピアーズ」は横浜市内で海釣り施設を運営し、手すりがあり親子連れにも安全な釣り場だ。本牧(045・623・6030)▽大黒(506・3539)▽磯子(761・1931)の3カ所があり、小中学生や女性の無料デーや初心者や親子を対象にした釣り教室が人気だ。

     静岡県熱海市の「熱海港海釣り施設」(0557・85・8600)は釣り場までバリアフリーで車椅子やベビーカーも入れる。貸しざお専用エリアでは、スタッフが初心者に釣り方を教えてくれる。予約制の「マンツーマン釣り教室」(7月21日~8月末は休止)もある。釣った魚を調理してくれる近くの飲食店や提携の温浴施設も紹介している。


     ■メモ

     佐野遊船(090・3003・9234)は、東西線妙典駅から徒歩約15分。桟橋釣りが男性1000円、女性・小学生各500円、未就学児無料。ボートは2人用1そう・平日3000円(土日・祝日3500円)から。さお200円、針150円、餌500円など。営業は6月~12月初旬で、午前6時ごろから午後4時ごろまで。ハゼを入れるクーラーボックスや保冷バッグは持参を。10人以上の予約制で天ぷら船(1人8000円)などもある。


     ツイッター @mainichi_shuto

     フェイスブック 毎日新聞 首都圏版

    アットホームな雰囲気の佐野遊船。店主の小野崎充さん
    小ぶりでもおいしいハゼのから揚げ。泳いでいる姿が再現されているようだ

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. フィギュア P・チャンさんら哀悼 デニス・テンさん死亡
    2. 国会前 「安倍政権退陣」デモ集会に8500人
    3. 時代の風 豪雨当日の宴会や死刑「実況」 今やるべきはそれか?=中島京子・作家
    4. フィギュア デニス・テンさん殺害される ソチ五輪銅
    5. 東京五輪 34度超え予測、熱中症対策早急に 研究者ら

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]