メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第70回毎日書道展特別展示

「墨魂の昴 近代書道の人々」 命の表現、豊かに

 第70回毎日書道展(主催・毎日新聞社、毎日書道会)の特別展示「墨魂の昴(すばる)--近代書道の人々」が11日~8月5日、東京・六本木の国立新美術館で開かれる。近代書道の礎を築きあげた書人64人の作品を展示。「現代の書」の黎明(れいめい)期に光を当てる。【桐山正寿】

 毎日書道展は第50回展で「墨魂の巨匠--現代の書50年」を開催し好評を得た。今回はさらに歴史をさかのぼり、明治維新から終戦までの約80年間にわたる近代の書の実像に迫ろうという意欲的な企画だ。

 64人の作品を、1文人・政治家・宮家(13人)、2漢字(29人)、3かな(15人)、4篆刻(てんこ…

この記事は有料記事です。

残り873文字(全文1152文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  2. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  3. 風疹 流行広がり患者数5倍超 「妊婦は外出避けて」
  4. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  5. 仙台・警官刺殺 容疑の大学生に「礼儀正しい子なぜ」の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです