メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

陸上

ホクレン中長距離チャレンジ 1万メートル競歩で松永が日本新

 陸上男子20キロ競歩でリオデジャネイロ五輪7位の松永大介(富士通)が7日、北海道北見市東陵公園陸上競技場で行われたホクレン中長距離チャレンジ第2戦の1万メートル競歩で、日本新記録の37分58秒08をマークして優勝した。従来の記録は同じ富士通所属の高橋英輝が2015年に出した38分1秒49だった。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    3. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    4. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
    5. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです