メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

語り継ぐ オウム事件と私

オウム事件と私/1 優しい青年、なぜ暴走 「オウム真理教家族の会」会長・永岡弘行さん(80)

 <脱会を呼びかける家族団体のトップとして松本智津夫(麻原彰晃)元死刑囚や元幹部らと対峙(たいじ)してきた>

 息子は1987年に19歳でオウムに入信しました。「おやじ、世のため人のためなんて言うけれど、人のために何ができるか考えたことあるか」。そう言われました。

 私は当時、自動ドアメーカーの営業マン。「夕食を家族3人で一緒に取った記憶がない」と息子に言われるような「モーレツ社員」でした。「何を生意気な。誰のおかげで大学に通っているんだ」。頭ごなしに叱っても聞く耳を持ってもらえない。息子の考えを知ろうと、麻原の説法会に通ったこともありました。

 <89年に家族団体を設立後、脱会支援に奔走。息子は90年に連れ戻したが、永岡さんへの嫌がらせが相次…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か
  2. 質問なるほドリ 「カサンドラ症候群」って? 意図伝わらぬ障害の相手に苦悩 心身に不調=回答・野村房代
  3. 世界の雑記帳 米ユナイテッド航空機内で子犬死ぬ、座席上の棚に収納指示され
  4. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)
  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです