メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

栃ノ心(左)が寄り切りで勢を降す=大西岳彦撮影

初日(8日・ドルフィンズアリーナ)

 新大関の栃ノ心は勢を寄り切って快勝し、白星スタートを切った。横綱は春場所からの3場所連続優勝を狙う鶴竜が松鳳山、4場所ぶりの優勝を目指す白鵬が玉鷲を退け、ともに初日白星。カド番大関の高安は琴奨菊を突き落としで破った一方、豪栄道は正代に送り出されて黒星発進となった。

 =十両勝負=

この記事は有料記事です。

残り1264文字(全文1421文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  2. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず
  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  4. NTT社長 ドコモ値下げ、全社で支援 効率化を協議へ
  5. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです